上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(本日ちょっと長めですね。悪しからず)
こんにちは。
たった今記事書き上げた直後にブラウザがダウンしやがった…。
本気で泣きそうです。サリ仔です。

さて。
今日はですねー。なーんと。


彼氏居ない歴1周年記念日


なのでーす。多分

赤飯たいてお祝いですね
奮発して鯛のオカシラでもいいね
寧ろ鳥すきやから焼き鳥だともっとうれしいなw
↑ガチに鳥インフルエンザ流行ったときに
『鶏食べて死ねるなら本望!!』
といいながら鳥喰ってました。









って。
俺はアフォか





全くめでたくないどーでもイイ暴露から始まった本日のサリ仔さん。
此方から振ってるので未練も基本なくて。
寧ろネタにする自信ならありますが。マテ

まま。とーりあーえず。
一周年記念ってことで。
サリ仔の恋愛について暴露★
いやー腐った恋愛観を暴露とか緊張だね★









って。
んなはずねぇよ。素

今回はですね。
普段皆様がお目にかからないであろうイタリア歌曲から
昔の人の恋愛観を見ていこうと思っております。
サリ仔…音大生っぽい(はぁと)
このネタの宝庫を皆様に教えないのはやっぱ。ね。
ブロガーとして勿体ない。と思っただけなんですが。



とりあえずですね。
アタシは言うてもピアノ専攻らすぃので
声楽については初心者同然
とりあえずイタリア歌曲から入るのが一般的なのだそう。
暇なんでペラペラ眺めていて思ったこと。

恋歌が多い。

しかも男性視点のモノが多い(よーな気がする)。

その中の一部を紹介。
(勿論日本語訳)

私が貴女をどれほど愛していたか貴女は知っている、
知っている、むごい女よ。
私は他には何の報いも望みませんが、
私のことは憶えていてください。
そして不実な男を軽蔑してください。



うん。
重いね
そして軽くMですよね。この人。

といった。割と重すぎる歌詞が非常に多いのです。
(貴方のために死にます、とか
魂の苦しみから逃れたい、とか。)
ぶっちゃけサリ仔…こんなに思われたら萎えます
でもそれは人それぞれやとおもいますけどねww

あ。こんな歌詞も発見。

愛のよろこびは一日しか続かないのに
愛の苦しみは一生涯続く。

↑これ歌った。有名やで。

とか。

愛する美しい偶像の側にいることは
一番すばらしい愛の歓びだ。
恋いこがれる女から離れていることは
一番辛い愛の苦しみだ。


とか。
なんか今のアタシ達でも共感できる歌詞もあったり。
軽い恋愛バイブルになっちゃったりもしますw

ちなみに。こんなウフフな歌詞も。

愛の神は、その松明の名誉のために、
ひとつの口づけで
お前に快楽の甘い泉を開いてくれたのだ。


キューン
どーでも良いけど快楽の泉って響きがエロいよね(はぁと)

というわけで。誰かサリ仔の快楽の泉を開いてください。全力で待て

(以下参考曲。
・To lo sai
・Piacer d'amor
・Star vicino
・Pur dicesti, o bocca bella
気になる方は視聴さがしてみてたも。
2,3曲目なら歌えます。)


人気ブログランキング ←そろそろ欲しいよね。

FC2ブログランキング ←彼氏。夏休み前までに。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://q0u0qnonbi.blog106.fc2.com/tb.php/12-9f79f51d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。